約定ごと 売買手数料一覧   ※1/23更新

  手数料の安い順(約定代金50万円で比較)に並んでいます。口座開設・口座管理料はすべて無料。

0〜10万〜20万〜30万〜50万★〜100万〜150万〜200万〜300万補足
そしあす証券231462
クリック証券1053155257351050信用取引なら一律150円
エイチ・エス証券1001052953155207301040モバイル割引
140470105012001500
岡三オンライン証券1002007641209☆3月31日約定分まで
1451943586397641209
SBI証券1451943586397641209旧:イートレード証券
楽天証券1451943586397641209
0〜10万〜20万〜30万〜50万〜100万〜150万〜200万〜300万補足
丸三証券0☆新規2ヶ月
210※315※525※1050※1575※2100※3150※約定代金×0.105%
マネックス証券105※210※315※525※1050※1575※2100※3150携帯電話割引 ※約定代金×0.105%
1575※2362※3150※4725※約定代金×0.1575%
東洋証券840※892※945※1050※840円+100万円超部分×0.0105%
カブドットコム証券102515752415
立花証券一日定額制のみ⇒
松井証券一日定額制のみ⇒
 ・税込。すべて『指値注文』の料金。
 ・表中の「※」は,料金システムが「約定代金×○○%」の場合の金額。大体の目安とお考え下さい。
 ・ピンク色で表示しているのはキャンペーンなどの特別料金。

注目証券会社 & キャンペーン情報

★  マネックス証券   口座開設で5000円プレゼントキャンペーン! 〜4月30日

  新規口座開設&5万円入金で、もれなく5000円をプレゼント!


★  岡三オンライン証券   手数料 大幅割引キャンペーン! 〜3月31日

  約定毎の手数料が期間限定で激安です。約定代金50万円まで手数料100円です。


証券会社手数料比較のポイントと注意点

■ 手数料は安い方が絶対に有利!
 手数料は約定するたびに必要です。1回あたりでは数百円の差でも,何十回,何百回となれば結構な額になりますよね。手数料が高いとせっかくの儲けがその分減ってしまうわけですからシビアに比較しましょう。

■ 注文方法をチェック。料金比較は,指値注文の手数料で!
 最近は,自動売買逆指値注文が可能な証券会社が増えてきました。ずっとパソコンの前にいなくても,自動的に注文を出したり金額を修正したりしてくれる大変便利なサービスです。是非,積極的に活用してください。ただし,証券会社によっては注文方法によって料金が違う場合があります。基本は『指値注文』の料金での比較です。使い勝手がぜんぜん違いますからね。上の表はいずれも『指値注文』時の手数料です。

■ 自分の投資スタイル・投資金額にあったところを選ぶ!
 証券会社によって割安な価格帯は異なります。例えば,均一料金をうちだしている証券会社などは,10万円や20万円では割高でも高額では逆に他社より安くなっている場合があります。反対に,一見安くても徐々に料金が割高になる場合もあり,各社とも料金プランは様々です。
 また,1日1回しか取引しない人と何度も取引するデイトレーダーとでは,選ぶ会社は違ってきます。自分の投資スタイルに合わせて有利な証券会社を探しましょう。なお,手数料無料サービスについては1日定額制でまとめて紹介しています。少額投資家の方は是非ご覧ください。

■ メインは1社。情報収集用に2社程度。
 メインとなる口座を1つ,料金・注文方法・使い勝手を重視して選択しましょう。それ以外に,各種情報や分析ツールを利用するためのサブ口座を2つほど開設することをおすすめします。各社とも提供しているサービス・情報は違います。せっかく色々な情報をタダで手に入れることができるんですから,使わない手はありません。
 それから,メイン口座の使い勝手は実際に使用してみないとわかりません。まずは気になる口座を2〜3ほど作ってみましょう。そうすれば比較ができますし,使っているうちに自分にあった口座がわかってきます。どこがいいのかまったく見当がつかない方は,私のおすすめ証券会社も参考にしてください。
↑↑ページトップへ

一日定額制>>   キャンペーン>>   おすすめ証券会社>>   振込手数料>>