厳選おすすめ証券会社

  初心者でも安心して株を始めることができる証券会社をピックアップしました。


 証券会社って案外数が多いので,初めはどの口座を作ったらいいか戸惑うかもしれません。そんな方はここで紹介している口座を作っておけばまず間違いはありません。私が実際に利用している証券会社の中から厳選していますので自信を持っておすすめします!もちろん,口座管理料・口座開設料・資料請求いずれも無料です。

■ SBI証券(総合力1) ※格安手数料と使い勝手を両立。当サイト一押しです!

■ マネックス証券(情報量豊富で多彩な注文方法) ※知名度抜群!自動売買と独自サービスで安心取引。

■ カブドットコム証券(最強の無料分析ツール&自動売買) ※夜間市場&一歩先行く自動売買システム。

■ 丸三証券(まずは完全無料マニュアルをご覧ください) ※無料で株取引したい方の必須口座。

SBI証券(旧・イートレード証券)
約定代金 現物株 信用 基本情報
スタンダード
(約定ごと)
アクティブ
(1日定額制)
スタンダード
(約定ごと)
アクティブ
(1日定額制)
0〜10万円以下 145円 100円 150円 100円 【口座管理料】  無料
【出金時手数料】 無料
【入金時手数料】 一部無料(※)
※入金手数料が無料になる銀行
  イーバンク銀行
  三井住友銀行
  三菱東京UFJ銀行
  ジャパンネット銀行
  みずほ銀行
  スルガ銀行
  郵貯ぱるる

20万円以下 194円 200円 250円
30万円以下 358円 300円 200円
50万円以下 450円
100万円以下 639円 800円 400円 500円
150万円以下 764円 以降100万円ごとに420円追加
※200万円まで1,220円
※300万円まで1,640円


以降100万円ごとに420円追加
※200万円まで920円
※300万円まで1,340円


1,000万円以下 1,209円
3,000万円以下
3,000万円超 1,277円
5,000万円以下
5,000万円超

注目トピックス

★ 夜間取引の時間を延長!!
 なんと深夜2時まで深夜取引でききるようになりました。合わせて、携帯電話からも夜間取引が可能に。ますます活用機会が増えそうですね。

★ 夜間取引手数料一律367円に値下げ!!
 約定代金に関わらず一律367円で夜間取引が可能になりました。

SBI証券のおすすめポイント

■ 手数料が安い!
 値下げに積極的で,非常にリーズナブルな料金となっています。特に,1日に2銘柄以上取引することがある場合は,1日の合計金額に対して料金が発生する『アクティブプラン』がおすすめ。なお,口座開設時は『スタンダードプラン』になっていますので,『アクティブプラン』を利用する際には変更をお忘れなく。

■ PTS夜間取引ができる!
 取引時間は、19:00〜23:59、24:30〜26:00(24:00〜24:29は取引なし)。深夜2時まで取引できます。取扱銘柄は、上場企業ほぼ全ての約4000銘柄。取引機会が増える上に、夜間の動きで翌日の相場をある程度予測することも可能になります。夜間に買った株を一般市場で売ることもできます。うまく活用しましょう。

■ 分かりやすく使いやすい!
 サイトや取引画面が分かりやすいので初心者でも迷うことなく取引できます。もちろん,人によって好みはあると思いますが,私は非常に使いやすいと思います。さすがソフトバンクグループといったところでしょうか。

■ 携帯電話でも快適取引!
 残念ながら私は一日中パソコンの前で取引というわけにはいきません。ですので,基本は携帯電話での取引となります。特に注目なのが『ハイパーモバイル』というモバイルトレード専用ソフト。株価をリアルタイムで更新してくれて注文も簡単。大変便利な無料ソフトですが今のところ「iアプリ」しか対応していません。docomoの方はパケホーダイとセットで使ってみてください。なお,通常のモバイル取引は他の携帯電話でも可能です。チャート表示機能もありますし,まったく問題はありませんのでご安心を。

■ 逆指値注文が可能!
 利益確定にリスク回避に重宝します。

■ IPO(新規上場株)の取り扱いが多い
 ネット専業証券の中では,割り当てが多い方です。ただし,口座数・申込数が半端じゃないほど多いのでなかなか当たりません。ただし,IPOの抽選に外れるとIPOチャレンジポイントが溜まる仕組みになっています。IPO申し込み時にこのポイントを使えば,当選確率が2倍3倍と増えるので気長に挑戦していればいつかは当選するでしょう。私も何度か当選しましたよ♪

SBI証券の総まとめ

 ネット専業証券口座数bPという実績が物語っているように,あらゆる点で平均以上のパフォーマンスを誇っています。最新版『会社四季報』の情報も無料で入手できますし,使いやすいスクリーニング機能も備えています。これからネット取引を始められる方はもちろん,複数口座を開くのが面倒だという方もここだけはおさえておきましょう。新たに逆指値も利用可能になり,使い勝手はますます向上しました。私はメイン口座として使っています。

  SBI証券の無料資料請求はこちら>>




↑↑ページトップへ

マネックス証券
約定代金
現物・信用共通
取引毎 1日定額 基本情報
携帯電話 成行注文 指値注文
0〜10万円以下 105円 1,050円 1,575円 2,625円 【口座管理料】  無料
【出金時手数料】 無料
【入金時手数料】 一部無料(※)
※入金手数料が無料になる銀行
  イーバンク銀行
  三井住友銀行
  三菱東京UFJ銀行
  ジャパンネット銀行
  みずほ銀行
  スルガ銀行
  郵貯ぱるる
  セブン銀行

100万円以下 約定代金×0.105%

※ 50万円  525円
※100万円 1,050円
※200万円 2,100円
※300万円 3,150円
※400万円 4,200円
※500万円 5,250円
※600万円 6,300円
300万円以下 約定代金×0.105%

※200万円 2,100円
※300万円 3,150円
※400万円 4,200円
※500万円 5,250円
※600万円 6,300円
約定代金×0.1575%

※200万円 3,150円
※300万円 4,725円
※400万円 6,300円
※500万円 7,875円
※600万円 9,450円
600万円以下 5,250円
600万円超 ※300万円ごとに2,625円追加

注目トピックス

★ 新規口座開設で5000円をプレゼント! 〜4月30日
 口座開設完了後、5万円以上の入金と1回以上の取引実績で、もれなく5000円がプレゼントされます。

★ 携帯電話からの注文がお得になりました
 最低手数料がグッと引き下げられ,105円から取引できるようになりました。指値・成行とも同じ料金なので,パソコン経由に比べて随分お得感があります。もちろん逆指値にも対応。これからは,マネックス証券は携帯電話で取引ですね。

★ 口座開設で現金3000円をゲット!紹介者も3000円!
 どなたかの紹介で新規口座を開設した場合,新規口座開設者(紹介された人)に現金3000円をプレゼント。さらに,紹介した人にも現金3000円がプレゼントされるキャンペーンを実施しています。家族を紹介するのもOKということなので,IPO(新規公開株)対策も兼ねて家族名義で複数口座つくってもいいと思います。

マネックス証券のおすすめポイント

■ 逆指値をはじめとした多彩な注文システム
 ▼逆指値 ある値段以下になったら売り注文を出す,ある値段以上になったら買い注文を出すといったように,発注タイミングに条件をつける発注法です。確実に利益を確保したい場合などに使います⇒ 使用例
 ▼ツイン指値 指値注文と逆指値注文を同時に指定できます。どちらに動いても注文をコントロールできる実践的な売買システムです。⇒使用例
 ▼連続注文 最初の売買が成立すれば,自動的に次の注文を出す方法です。資金が足りない場合も連続売買で乗り切れるかもしれません。⇒ 使用例
 ▼リバース注文 注文が成立すればその銘柄の反対売買を自動で出せます。買った銘柄に利益をのせて売り注文。パソコンの前にいなくてもデイトレードのような日計り取引が可能です。⇒ 使用例

 これらの条件注文を駆使すれば,日中仕事をしている人でも簡単にリスクコントロールができます。初心者の場合は売り買いの判断が遅れがちで,気がついたときには売り場を逃していた(欲を出しすぎた・・・)ということがよくあります。自動売買なら欲を出しすぎることなく,株価が下がったら機械的に利益確定してくれますから迷うことはありません。着実に利益を積み重ねることができるでしょう。

■ マネックスナイター(夜間市場)が利用できる
 約定数・金額にかかわらず手数料は一律500円(税込)です。その日の終値で売買が行われます。取引時間は17:30〜23:59なので日中取引できないサラリーマンにもおすすめですね。ほぼ全銘柄を取り扱っている点も魅力です。また,直接売買しなくても銘柄の勢いをいち早く知ることで翌日の取引に活かすことができるかもしれません。

マネックス証券の総まとめ

 今のところ高度な自動売買システムでは,カブドットコム証券マネックス証券が抜きん出ています。自動売買したい方はどちらにするか迷うところでしょう。なお,おすすめポイントではとりあげませんでしたが情報面も充実しています。『会社四季報』が無料で閲覧できるほか,スクリーニング機能も充実。私が初めて株を買ったときからお世話になっている証券会社ですから,当然初心者にもやさしいつくりになっています。さらに,唯一の弱点だった「手数料の高さ」についても,携帯電話からの発注が安くなったことでかなり改善されました。アラートメールの登録数も30銘柄と多いですし,モバイル派は大変重宝する証券会社だと思います。とにかく,豊富なサービスが自慢のマネックス証券。私は7年以上使用していますが,システム的にも安定しています。手数料が若干高いと感じる方は,情報収集用のサブ口座として使っても構いません。おすすめです!

 マネックス証券の無料資料請求はこちら>>




↑↑ページトップへ

カブドットコム証券
約定代金 現物株
ワンショット(約定毎)
信用取引 基本情報
現物株(成行) 現物株(指値)
0〜2万円以下 105円 630円 483円 【口座管理料】  無料
【出金時手数料】 一部無料(※)
※出金手数料が無料になる銀行
  三菱東京UFJ銀行
【入金時手数料】 一部無料(※)
※入金手数料が無料になる銀行
  三菱東京UFJ銀行
  三井住友銀行
  スルガ銀行
  郵貯ぱるる
20万円以下 500円 1,025円
50万円以下 1,050円 1,575円
100万円以下 798円
200万円以下 1,890円 2,415円 987円
500万円以下 1,155円
1,000万円以下 1,260円
1,000万円超〜 100万円ごとに42円を加算

注目トピックス

★ 逆指値を自動修正!新システム「トレーリングストップ」を提供中!
 以前から自動売買に力を入れてきたカブドッコム証券に,画期的な新システムが登場。その日の最高値・最安値に合わせて指値を自動修正してくれる素晴らしいシステムです。これなら,より効率的に利益を確保することが可能です。仕手株など値動きが激しい銘柄の利益確定にも使えそうですよね。

★ PTS取引時間が8時20分〜23時59分に!
 私設市場PTSの取引時間が、大幅に拡大されました。一般市場では取引が行われない11時〜12時30分といった時間帯も取引できます。もちろん、一般市場で買った株をPTSで売ることも、その逆も可能です。

カブドットコム証券のおすすめポイント

■ 無料で利用できる投資分析ツールが秀逸!
 高機能投資分析ツールを無料で使うことができます。これが,本当に無料でいいの!?と疑いたくなるほどの素晴らしいツールなんです。買い時売り時の銘柄を自動で抽出してくれる「kabuスコープ」,売買シグナルの過去2年間の勝率を示してくれる「kabuカルテ」,今後の予想値まで描いてくれるカスタマイズ自由自在の「kabu.comスーパーチャート」などなど,すべて紹介できないくらい豊富で魅力的なツールが用意されています。しかも,操作が非常に簡単。希望金額とわずかな条件を指定するだけで,上昇しそうな株が勝率とともに自動検出されるんですから。これを利用するためだけでも口座を開設する価値は十分にあると思いますよ。

■ 自動売買システムの完成度が高い!
 自動売買技術で特許を取得するほどの力の入れ様です。主な機能だけでもこんなにあります。これら多彩な注文方法を組み合わせることで,かなり高度な自動売買が実現します。
 ▼逆指値
 ある株価以上になったら買う,ある株価以下になれば売るというように発注タイミングを指定できる。利益確定時などに便利。
 ▼W指値
 通常の指値と逆指値注文を同時に出せる機能。利益確定ラインを保ちつつも,できれば目標額で売りたいといった場合に力を発揮する大変実用的な機能です。
 ▼リレー注文
 1つ目の注文が約定したら自動的に次の注文を出す方法。例えば,売り注文を出しておき約定すればその代金で別の株を買うような場合。
 ▼Uターン注文
 注文が約定すれば反対注文を自動で発注する方法。パソコンの前にいなくてもデイトレードのような日計り取引が可能
 ▼±指値(プラマイさしね)
 始値・終値・約定価格を基準に,プラスまたはマイナスいくらとなった時点で条件注文を出すことができます。他の条件注文と異なり,当日の勢いをも加味した相対的な価格で条件注文を発動できるのが特徴。
 ▼トレーリングストップ(自動修正付き逆指値)
 逆指値で指定した金額を高値・安値に合わせて自動修正してくれる画期的な機能。高値から100円下がった時点で成行売りといった注文が可能になります。リスクに備えつつも少しでも高い金額で利益を確定したいというニーズに見事にマッチした注文方法といえるでしょう。

■ 株価変動型夜間取引市場「kabu.comPTS」
 夜間市場で日本初となる競売買(オークション)方式を採用。夜間でも株価が動くのが最大のポイントです。日中に買った株を夜間売るといったことも可能ですし,昼夜を連携させた継続発注も可能です。逆指値等の条件付注文にも対応しています。ただ,2006年9月にスタートした新しい市場ですので,参加者・流通量ともまだ少ないのが実情です。それでも,夜間分の取引機会が増えたわけですから,投資家にとってマイナスではありません。今後参加者が増えればますます魅力的な市場になっていくでしょう。
 【取引時間】 8時20分から23時59分まで
 【手数料】  約定1回につき378円(代金1000万円以上は,100万円ごとに42円を加算)
 【取扱銘柄】 現物取引のみ。約2000銘柄

カブドットコム証券の総まとめ

 高機能分析ツール&高度な条件付注文が利用できるテクニカル系bPの証券会社。これだけ多くの証券会社がある中で,他社とは一線を画した先進的なサービスを提供するという姿勢が素晴らしいと思います。手数料がやや割高なのが唯一の弱点かもしれません。それでも,これだけ高度な自動売買を提供しているのですから,納得の価格かもしれませんね。高いといっても大手総合証券よりも安いですし。あと,投資分析ツールは本当におすすめですよ。チャートも操作しやすいので気に入っています。もちろん『会社四季報』も無料で提供。実際に売買するかどうかは別として,これだけの情報を無料で利用できるんですから,口座を作って絶対に損はないと思います。初心者にも上級者にも広くおすすめしたい証券会社です。

 カブドットコム証券の無料資料請求はこちら>>