脱☆初心者のための割安株ドットコム ~ゼロから始める株式入門~

株の基本は安く買って高く売ること。 当サイトは、初心者の方でも簡単に銘柄チェックができるように、全銘柄をスクリーニングし、主要なテクニカル指標で買いシグナルが出ている銘柄を毎日掲載するサイトです。
必要資金ごとに掲載しているほか、チャートへもリンクしているので、効率よく銘柄が探せます。
リニューアルした『初心者のための割安株ドットコム』改め『脱☆初心者のための割安株ドットコム』をご活用ください。

資金のつかい方  ※このページの内容は見直す予定です(2018年10月)



どんなに上がりそうな株があったとしても、全額投資するのはおすすめできません。

 資金は大切です。一気につかうと身動きが取れません。
 ある程度は手元に残すようにしてください。

 最低でも、資金の3分の1は残すようにしましょう
 例えば300万円を証券会社の口座に預けているとしたら、100万円には触れてはいけません。これを使用するのは非常時だけです。投資資金の多い方なら、半分以上残してもよいと思います。

 なぜ資金を残すのかというと、資金をつかい果たしてしまえば、『身動きがとれなくなる』からです。ただ株価が騰がるのを待つことしかできません。

 資金が手元に残っていれば、ただ待つだけではなく
  ①ナンピンができる。
  ②暴落に対応できる。(暴落時は絶好の買い場ですからね)
  ③他のお買い得銘柄を買ってリスクを分散させることができる。

など、選択肢が圧倒的に増えます。

 予想通り上がれば「あのときもっと買っておけば・・・」と悔やむことがあるかもしれません。でも、全額投資を続けていればいつか大怪我をします。
 そもそも株に100%なんて言葉はありません。底値なんて後になってはじめてわかるものです。
 上がったときの儲けより、下がったときのリスクに備えるようにしましょう。