株をするためにはいくら必要?

 株にはそれぞれ株価と呼ばれる値段がついています。ただし,これは1株の値段です。
 通常,株はまとめて売り買いされますが,取り引きに必要な株数(単位株・単元株などとよばれます)は銘柄ごとに決められています。これらの情報は,新聞の株価欄にも掲載されていますし,ヤフーファイナンスなどで確認することもできます。

 例えば株価が120円,単位株数1,000株の銘柄を買う場合,
  120円×1,000株=12万円が必要になります。
 あくまで目安ですが
  株価    1〜1,000円の場合 → 1,000株単位
  株価 1,000〜10,000円の場合 →  100株単位
  株価   10,000円以上の場合 →   1株単位
のように設定されている場合が多いと思います。

 結局のところ1つの銘柄を買うのに必要な金額は,数万〜数十万円になることが多いので,慣れれば大体分かるようになります。
 もちろん例外もあります。中には1000円以内で買える株なんてのもありますからね。
 ごはんを1回我慢すれば,株主になることができる。そんな時代になりました。

 このように特殊な株は別として,10万円くらいあれば株を始めることはできます。ただし,あまりおすすめできません手持金が多いほど選択範囲が広がりますし,とれる戦略も増えるので圧倒的に有利になります。10万円だとおそらく1銘柄しか買えませんから,リスク分散もしにくくなります。資産を増やすのはかなり難しいといえるでしょう。練習のためなら特に問題ありませんが。。。

 勝率を高めるためにも,できれば100万円ほど用意されることをおすすめします。
 とはいいながら,私は50万円ではじめました。最低でもそれくらいはほしいところです。

 最後になりましたが,ある程度余裕のある資金で株をはじめてください。これは,どのサイトでも注意されていることだと思います。
 生活費を目一杯つかってしまうと,タイミングを無視した売買をしてしまう可能性が高くなります。これでは勝つことができません。こんな場合は,しばらく貯金に励むのが正解かもしれませんね。

口座をつくってみよう BACK←                →NEXT 基本的な銘柄の選び方