脱☆初心者のための割安株ドットコム ~ゼロから始める株式入門~

株の基本は安く買って高く売ること。 当サイトは、初心者の方でも簡単に銘柄チェックができるように、全銘柄をスクリーニングし、主要なテクニカル指標で買いシグナルが出ている銘柄を毎日掲載するサイトです。
必要資金ごとに掲載しているほか、チャートへもリンクしているので、効率よく銘柄が探せます。
リニューアルした『初心者のための割安株ドットコム』改め『脱☆初心者のための割安株ドットコム』をご活用ください。

株でどうやって儲ける?


株の値段(株価=株券を1枚買うときに必要な値段)は、常に変動します。
 私は、株は特別なチケットのようなものだといいました。
 みなさんは、人気のあるチケット(コンサートでもスポーツでも何でも結構です)がネットオークションで定価より高く売られているのを見たことはありませんか?逆に人気がないチケットは定価より安く売られていることもありますよね。

 株もまったく同じです。
 人気のある株の値段は上がりますし、人気がなければ下がります。株価というのは、買いたい人と売りたい人とのバランスで決まるものなのです。

 このように変動する株価の差額で儲けることが株取引の基本になります。
 安く買った株を高く売ることで利益をえるのです。商売の基本ですね。
 ちなみに、この差額で儲ける利益のことを、値上がり益(キャピタルゲイン)といいます。名前は覚えなくても大丈夫です。

 次に、株を持っているだけでお金をもらえる場合があります。
 会社は利益の一部を株主に還元しなければいけません。このときに受け取るお金を配当金といいます。
 配当金は、会社によって時期や回数はちがいますが、だいたい年1~2回受けとることができます。郵便振替支払通知書などが自宅に送られてくるので郵便局や銀行で換金します。
 赤字企業などの場合、配当金がまったくないこともありますので、配当金狙いの方は事前に会社の財務状況を調べておきましょう。

 最後に、株主は、さまざまな特典(株主優待)を受けられる場合があります。
 例えば、航空会社の株主優待券などが有名ですよね。株主優待券を持っていると、運賃が半額になったり、関連ホテルに割引料金で宿泊できたりします。
 こうした株主優待券は、年1~2回、特定の基準日(会社ごとに異なります)に株を持っている株主に対して、送られてきます。そのまま自分で株主優待サービスを受ける方もいれば、金券ショップやネットオークションで売ってしまう方もいます。
 いずれにしても、株を持っているだけでこうした特典を受けられるのですから、株の一つのメリットだと思います。各社とも様々な商品や特典を用意していますから、株主優待狙いで株を買うのも楽しみの一つだといえるでしょう。
 ただし、すべての会社が株主優待を実施しているわけではありませんのでご注意くださいね。

 まとめると、株の儲けには
 ①値上がり益(キャピタルゲイン) ←あくまでメイン!!
 ②配当益(インカムゲイン)  ←ちょっとしたお小遣い!?
 ③株主優待   ←もらって嬉しい!オマケの楽しみ。
 この3種類があるということを理解してください。